なぜブログアフィリエイトを選んだのか?その合理的な理由を語ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

侍ブロガーの剣八です^^

 

ぼくはもう5年以上ブログアフィリエイトを実践し、教え続けていますが、そもそもなぜブログアフィリエイトを選んだのか?

 

今回はその合理的な理由について語ってみました。

 

なぜブログアフィリエイトを選んだのか?

 

ぼくにはビジネスを選ぶ上で念頭に置いている、“4つの原則”があります。

 

その4つの原則というのが以下の通りです。

 

1.コストがかからない
2.在庫を持たなくて良い
3.利益率が高い
4.継続して収入を得られる

 

これはホリエモンも提唱している原則ですね。

 

実はネットビジネスの中でも、この4つの原則に該当するビジネスが1つだけ存在します。

 

それが「ブログアフィリエイト」ですね。

 

実際に1つずつ該当する部分があるか見てみます。

 

1.コストがかからない

ブログを使用するのにかかるコストは、ドメイン代とサーバー代の年間1万円ちょっとでしたね。

【5分でおさらい】ブログアフィリエイトとは?メリット・デメリットをまとめてみた

それ以外のコストは一切かかりません。

なので、100万稼ごうが1000万稼ごうが、毎年かかるコストは1万円ちょっとです。

 

2.在庫を持たなくて良い

アフィリエイトのそもそもの仕組みが、他人の商品を紹介して広告収入を得るという形式ですよね。

アフィリエイトとは?5分でわかるお金を得るまでの仕組み

なので、在庫を持つ必要はありません。

物販ビジネスのように在庫をかかえて売りさばく必要はないですし、赤字のリスクもないです。

集客と販売に集中できるので楽ですよね。

原価率の計算等も必要ありません。

 

3.利益率が高い

ブログアフィリエイトにかかるコストは年間1万円ちょっとなので、それを差し引いた残りの広告収入はすべて利益となります。

つまり、利益率はほぼ100%に近いということですね。

ブログアフィリエイトがいかにリスクがなく、大きく稼げるのかがわかるのではないでしょうか。

 

4.継続して収入を得られる

ブログアフィリエイトは、1度構築してしまえば安定して収入を得ることができます。

1度アクセスが集まるとそう減ることはないですし、更新を続ければ続けるほど伸びていきます。

それに伴って売上を伸ばすこともできるので、やればやるほど継続して収入を得ることが可能です。

また、1度販売の仕組みを構築してしまえば、ほぼ手をかけることなく収入を得られるため、労働から離れることもできます。

「続けたもん勝ち」のビジネスですね。

 

このように、ブログアフィリエイトは4原則すべてに当てはまるビジネスですが、他のビジネスと比較してみてもその魅力がよくわかります。

 

ネットビジネスはアフィリエイト以外にも、転売や投資がメジャーなものとしてありますよね。

 

しかし、転売は仕入れ資金が必要で、在庫を抱える必要があり、利益率も低く、働かなければ安定した収入を得ることはできません。

 

一方投資は、在庫を持たなくて良いですが、大きく稼ぐためには資金が必要で損失のリスクがあります。

 

安定した収入を得ようと思っても、すべては相場次第なところもありますからね。

 

そううまくもいきません。

 

稼げる時に稼いでおかなければといった感じですね。

 

これらと比較してもやはり、“他人の商品を紹介して利益を得られる”ブログアフィリエイトは、最強かなと思います。

 

ブログアフィリエイトは長く稼ぎ続けられる

 

ぼくはもうこの業界に長くいますが、その中でも多くのビジネスを見てきました。

 

かつては、Facebook、Twitter、LINE、YouTubeといった稼ぎ方が盛り上がっていましたが、今はどうでしょうか?

 

どれもすでに下火という感じで、集客や販売の補助的なツールになっていますよね。

 

それ単体で大きく稼げるというものは少ないです。

 

しかし、ぼくが5年以上も続けているブログはどうでしょうか?

 

もうそれがすべての答えとなっていますよね。

 

今もなお稼ぎ続けられているというわけですから、やっぱりブログアフィリエイトは安定して収入を得ることができます。

 

むしろ、アフィリエイトに関しては年々市場が拡大していますから、収入が増えている人も多いです。

 

トップアフィリエイターともなれば、月収1000万円以上稼ぎますからね。

 

ではなぜその他のビジネスが稼げなくなってきているのかと言うと、“依存”しているからです。

 

 

Facebook、Twitter、LINE、YouTube。

 

これらはどれも外部が提供しているサービス、およびプラットフォームに依存していますよね。

 

なので、その会社が規制や禁止をかければ稼げなくなってしまいます。

 

YouTubeなんかはそれがわかりやすく、2,3年前までは再生回数の10%が報酬として入る仕組みでした。

 

しかし、その報酬率も年々下がってきて、最近ではチャンネル登録者が1000人を超えていないアカウントに関しては、報酬すら発生しないという規約があります。

 

参考元:http://news.livedoor.com/article/detail/14169301/

 

このように、プラットフォームに依存していると、今まで稼げていたものが明日から突如稼げなくなることも考えられるのです。

 

また、最近のニュースで言うと、チケットキャンプの会社が詐欺で立件されました。

 

参考元:https://news.yahoo.co.jp/byline/maedatsunehiko/20180115-00080407/

 

転売の規制も年々厳しくなっていて、そもそも古物商という資格を持っていなければ転売の事業を行うことはできません。

 

しかし、現在どのくらいの方がその資格を持ってやっているでしょうか?

 

敷居が低いと言われてきた転売ビジネスですが、その敷居も年々上がって来ている気がします。

 

そして、もう1つ今注目をされているのが仮想通貨ですね。

 

ぼくも仮想通貨は持っていますが、この仮想通貨も依存した稼ぎ方に入ります。

 

仮想通貨は法定通貨と違い保証されてませんから、価値がゼロになる可能性はないとは言い切れません。

 

また、仮想通貨の価格はみんなが買い支えて上がっているものですから、誰かが抜ければ価格は落ちるということですね。

 

仮に仮想通貨で飯を食っている、生計を立てている人がいたとするなら、損失を出して稼げなくなった時にどうするのでしょうか?

 

お金がお金を生み出す投資では、お金が無くなった時点でゲームオーバーですよね。

 

しかし、ブログアフィリエイトはどうでしょうか?

 

まずブログアフィリエイトでは、独自のプラットフォームを使って商売できます。

 

なので、特に規制や縛りなどはなく、自分のブログであるプラットフォーム内では、自由に商売を行うことができるということです。

 

なので、よっぽど悪い記事を書かない限りは潰されることはありません。

 

当たり前ですが、行き過ぎた表現や言葉を使った場合には削除される可能性もありますからね。

 

常識の範囲内ではまず消されることはないってことです。

 

また、転売のように資格はいりませんし、仮想通貨のようにお金がゼロになっても心配ありません。

 

仮にお金を使い切ったとしても翌月にはまた収入が入ってきますから、いきなり収入がゼロになるという心配はないです。

 

ゼロになっても一からお金を生み出すがこともできますからね。

 

これが投資とビジネスの大きな違いですね。

 

このように、比較してもわかる通り、ブログアフィリエイトにはほぼメリットしかありませんし、参入の敷居も低いと言えます。

 

ブログで稼ぐスキマはまだまだある。ネット通販の可能性

 

これだけのメリットがあっても新規参入者が気になっていることは、「今から参入しても遅いのではないか」ということですよね。

 

多くの方がこう言います。

 

「もう飽和しているんじゃないですか」

 

特に初心者の方が多く口にする言葉ですが、なぜやったこともなく、初心者と言っているのにそんなことがわかるのでしょうか?

 

1つだけ言えることとしては、「そんなことを言っていても稼げないよ」ということです。

 

世の中に競合がいないビジネスなんてあるでしょうか?

 

アフィリエイトに限らず、どのビジネスでも競合はいます。

 

飽和しているというのは、そこにそれだけ「稼げる市場がある」ということです。

 

そもそも競合がいないような場所に稼げる市場なんてありませんからね。

 

アフィリエイトの市場も飽和していると言われますが、そんなことはありません。

 

大きな市場の中に、“スキマ”というのが絶対あります。

 

アフィリエイトの市場もキチキチに埋まっているわけではなく、ところどころスキマが空いているんです。

 

それに気付いていないわけですね。

 

まぁ、やっていないんですから当たり前ですが。

 

そのスキマにポジション取りすることさえできれば、安定した収入を得ることができます。

 

アフィリエイトの市場も拡大していて、毎年新しい商品やジャンルの変化によって「市場の形」というのは変わってきています。

 

つまり、いつの時代にも“参入のスキマ”は生まれるということですね。

 

それに気付くことができなければ、そもそも稼げるはずがないですよってことです。

 

だからこそ、

「もう飽和しているんじゃないでしょうか」
「もう遅いのではないでしょうか」

と言ってる人は稼げないわけですね。

 

そんな人でもこの話を聞けばまた見方が変わると思います。

 

通販ビジネスの可能性って知っていますか?

 

 

スマートフォンの普及によって、今や誰でも簡単にインターネットを使える時代になりましたね。

 

ネット上で買い物が行われることも非常に多くなりました。

 

その影響で小売業も困っているみたいですからね(^^;

 

もちろん、商品を直に見て購入するかどうかを決める、ということも良いんですが、ネット通販もやっぱり便利です。

 

Amazonや楽天、Yahooショッピングなどのネット通販も商品が充実していて、その利便性も高いですよね。

 

商品価格も店舗より安かったりするし、注文すれば自宅まで届けてくれる物流システムが整っています。

 

店舗へ買いにいくコストや労力を考えると効率的ですよね。

 

また、現在ネット通販の市場規模は15兆円を超えています。

 

これはスーパーの13兆円、コンビニの11兆円、百貨店の6兆円を上回る数字です。

 

この数字を見てもわかりますが、買い物がリアルからネットへ切り替わっているのです。

 

ネット通販事業が小売業を飲み込もうとしているわけですね。

 

ちなみに、ネット通販で売られている商品って、世の中で売られている商品の何割程度か知ってますか?

 

実は“たったの1割程度”なんです。

 

つまり、ネット上にはまだ世の中の商品の1割程度の商品しか出回っていないということですね。

 

では残りの9割が追加されれば市場はどうなるでしょうか?

 

とんでもないくらいのデカさになることがわかりますよね。

 

それでもまだスキマがないと言えますか?

 

ネット通販の商品数が増えれば、当然ネット広告の割合も増えます。

 

そうなるとブログアフィリエイトの売上も伸びますよね。

 

ここで重要なことは、“時代に乗り遅れない”ということです。

 

「もう遅い、飽和している」

 

と言っているようでは、いつまでも時代に乗り遅れてしまいます。

 

ネットの時代はまだ序章に過ぎず、“本当のネットの時代”はこれから来ます。

 

だからこそ、そこに向けて今から自分のポジションを確立しておくべきということですね。

 

あなたは10年後に「もう遅いんじゃない」と言う側の人間、「あの時ポジションを確立しておいてよかったと」言う側の人間。

 

どちらでいたいですか?

 

今取り組むかどうかでも、10年後、20年後の生活は全く変わってきますから、どの選択が1番賢いのかを考えてみてはいかがでしょうか。

 

別に今やっている仕事は今やっている仕事で続けて良いと思います。

 

好きなことをやるのが1番ですからね。

 

しかし、それ+αのお金を稼ぐ時代に突入しているので、ブログアフィリエイトでもう1つ収入の柱を作っておいても良いのではないでしょうか。

 

作っておいて損をすることはありませんからね。

 

まとめ

 

さて、今回はなぜブログアフィリエイトを選んだのかについてでした。

 

まずブログアフィリエイトを選んだ理由としては、ビジネスの4つの原則に当てはまっていたからですね。

 

1.コストがかからない
2.在庫を持たなくて良い
3.利益率が高い
4.継続して収入を得られる

 

これはあのホリエモンも提唱する原則です。

 

ブログアフィリエイトはコストをかけず、リスクもなく、大きく、安定的に稼げるビジネスになります。

 

“21世紀最強のビジネスモデル”

 

と言っても過言ではありません。

 

また、ブログアフィリエイトは長く稼ぎ続けることができます。

 

その理由としては、“依存しないビジネス”だからですね。

 

ブログアフィリエイトは、ブログという独自のプラットフォームで商売することができます。

 

なので、Facebookやツイッター、YouTubeのように規制をかけられることもありません。

 

さらに、転売のように資格もいりませんし、仮想通貨のようにお金がなくなるとゲームオーバーといったこともありません。

 

お金がゼロになってもまた1から生み出すことができますし、よっぽどのことがない限りは消されることもないです。

 

その証拠としても、ぼくが5年以上安定して稼ぎ続けられるていることが証明しているのではないでしょうか。

 

ぼくも様々なビジネスに取り組んで来ましたが、ブログだけは今もなお続いていますからね。

 

そして、“ブログにはまだまだ稼ぐスキマ”があります。

 

この理由としては、そもそも競合がいる市場でなければ稼げることができないということと、毎年新しい商品やジャンルが入ってくることで市場の形が変わっているからです。

 

その中でできたスキマにポジション取りをして稼ぐ、ということでしたね。

 

また、ネット通販にはまだ世の中の商品の1割しか追加されていません。

 

これからさらに追加されることを考えると、まだまだ可能性はありますよね。

 

つまり、そこに備えて今のうちから仕掛けをしておくが重要ってことです。

 

それを「やるか、やらないか」だけでも、10年後、20年後の生活は間違いなく変わってくるでしょう。

 

ブログアフィリエイトにはほぼメリットしかなく、参入の敷居も他のビジネスと比べて低いです。

 

また、その市場にはまだまだ可能性が秘めているため、今からでも始めてみてはいかがでしょうか。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

 

この記事を読んでわからなかった部分、もう少し説明して欲しい部分、もしくはその他に何か聞きたいことなどがありましたら、気軽にご連絡頂ければと思います。

後発組のためのブログアフィリエイトステップ講座

匿名ブログアフィリエイトの決定版!仮面ブロガーズ

お問い合わせはこちらから

【熱盛2018年企画】私が「理想の生活」を手に入れた夏

個人の時代で「理想の生活」を手に入れるためのメール講座

会社に捉われる時代はもう終わり!個人で生きる道をみつけよう!

【熱盛2018】剣八お墨付きの商品一覧を大公開!

この記事を書いている剣八のプロフィールはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す