【2018年版】ブログアフィリエイトのやり方。稼ぐならこうやるべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

侍ブロガーの剣八です^^

 

ブログアフィリエイトの良さや選ぶ理由はわかったけど、でも実際のやり方や稼ぐ方法はわかりませんよね。

 

今回はブログアフィリエイトのやり方について、流れに沿って解説していきます。

 

1.商品を選ぶ

 

ブログアフィリエイトではまず、商品選びから手を付けていきます。

 

ここで言う商品とは、“最終的に売る商品”のことです。

 

この商品選びからやる理由としては、売る商品が決まらないとブログ全体のテーマが決まらないからです。

 

最終的な出口を決めてしまい、そこから逆算してブログを運営していくのがブログ運営の基本になります。

 

これはリアルビジネスでも言えることですが、例えば、Aという商品を売り出すとするなら、どこで宣伝して、どのようにPRして、どこで売り出すのか、ということを先に組み立てますよね。

 

そこから実際に行動していくこと、形にすることによって、結果が付いてきます。

 

ブログアフィリエイトもこれと同じということです。

 

先に売る商品を選んでしまい、それをどのように売り出していくのかを組み立てます。

 

2.テーマ(ブログタイトル)を決める

 

売る商品を選んだら続いて、テーマを決めます。

 

これは“ブログ全体のテーマ”のことです。

 

このテーマについては、“売る商品のジャンル”から選択します。

 

これは例えば、売る商品が育毛剤であればそのジャンルに該当する、薄毛、ハゲ、抜け毛、育毛、AGA、発毛、M字、などから選択できます。

 

これらをそのままテーマにできるということですね。

 

テーマが決まればあとは、そのテーマに沿ってブログを運営していくことで軸がブレないですよね。

 

3.キャラクターを設定する

 

ブログの運営に欠かせないのはキャラクターです。

 

読者はこのブログがどういう人物が運営しているのかわかることで、惹きつけられます。

 

逆に、キャラクターがない場合には、どこの誰が運営しているのかもわからず、単なる「アフィリエイトサイト」に見えてしまうのです。

 

そうなると、怪しいという印象になりますよね。

 

キャラクターを設定しておけば、親しみを持ってもらえるし、共感も得られやすくなります。

 

そうなることによって商品も購入してもらいやすく、ブログの印象度も高くなり、ファンも付きやすくなるのです。

 

ブロガーが流行っているのを見てもわかりますが、やはり今後のブログ運営にはキャラクター設定は欠かせません。

 

4.運営方針を決める

 

キャラクター設定までが終われば、どのようにブログを運営していくのかを先に決めておきます。

 

これはスタートからゴールまでの1つ1つを細かく決めるというものではありません。

 

どのような方向性で、どのように進めていくのか、ある程度の大枠を決めておけばOKです。

 

例えば、薄毛というテーマでブログを進める場合なら、その中でも薄毛の基礎なのか、薄毛の原因なのか、薄毛の対策なのか、優先するものを軸として決めてから運営していきます。

 

この軸を決めずに運営をしていると、「あれもこれもやらないと」と思ってしまい、結果的に手が止まってしまいます。

 

何を書いて良いかわからず、ゴールが見えない中でダラダラと運営してしまうということですね。

 

そうならないためにも、まずはスタートからゴールまでの大枠を決め、そこにたどり着くまでに何を優先すべきかある程度軸を決めてから取り組むべきです。

 

5.ブログを開設する

 

運営方針までの準備が整ったらいよいよブログを開設します。

 

ブログを開設する際に出てくる疑問が、有料が良いのか、無料が良いのか、ということです。

 

ブログには有料ブログと無料ブログがありますが、結論から言うと有料ブログが良いです。

 

メリット・デメリットを比較しても有料ブログの方が圧倒的にメリットが多く、デメリットも少ないです。

 

今は有料ブログの時代ですからね。

 

具体的には上位表示を取る強さだったり、資産として残ることだったりがあります。

 

この有料ブログを開設するために必要となるのが「ドメイン」と「サーバー」になりますが、「ドメイン」と「サーバー」を契約して「ワードプレス」と呼ばれるブログシステムをインストールします。

 

あとは自分の好みやテーマに合う、「テンプレート」を設定して運営をはじめるといった感じです。

 

有料ブログは運営すればするほどアクセスが集まりやすくなるのでぜひ使ってみてください。

 

ブログの開設ができたらいよいよ運営に移りますが、ブログの運営では主に3つの記事を書いていくので順に説明していきますね。

 

6.集客記事を書く

 

集客記事とはブログに「アクセス」を集めるための記事です。

 

ブログには当然アクセス(お客さん)を集めなければ売上が立ちません。

 

そのためにも集客専門の記事を取り上げていきますが、これらは主に選択したテーマの商品や悩みがネタとなります。

 

商品や悩みの記事を書いていくことによって、その商品に気になるお客さんを集めたり、テーマに関する悩みを持ったお客さんを集めることができますよね。

 

ここで集めたお客さんは売る商品の“見込み客”になります。

 

あとはその見込み客に対して、テーマに関する教育記事や売る商品の記事を見せることによって、収入に結びつけることが可能です。

 

7.教育記事を書く

 

教育記事とは選択したテーマに関する情報や商品に関わる知識を教育するための記事です。

 

なぜこの教育記事を書くのかと言うと、商品を購入してもらうためですね。

 

選択したテーマに関する情報や商品に関わる知識を知ってもらえれば、自ずと商品の必要性もわかってきます。

 

お客さんは商品の必要性がわかれば購入に至りますから、教育記事は用意しておいた方が良いです。

 

教育記事は集めてきたアクセスを売る商品に繋げるための“橋渡し的な役割”ということですね。

 

また、テーマに関する専門知識や情報を与えることにより、単純にユーザーからの信用も得ることができます。

 

商品を購入するにしてもそのテーマの専門家からの意見は聞きたい、というのはありますよね。

 

教育記事はそういう状況も作れるということです。

 

8.売り込み記事を書く

 

売り込み記事とは売る商品の記事のことですね。

 

集客記事で見込み客を集め、教育記事で知識を付けたら、あとは必要な商品を売り込むだけです。

 

この売り込み記事では、商品を購入したきっかけや商品の概要、特徴、効果、必要性、などを書いた上で最終的な評価やまとめを書きます。

 

その商品を使用すると実際にどういう結果が出るのか。

 

ということも、きちんと根拠や理由などの解説を入れた上で紹介することで、成約に結びつきます。

 

売り込み記事ではその他にも、体験談なども交えて記事を書くことで、より売りやすくなります。

 

このように、集客⇒教育⇒販売、の流れができれば、あとはどんどんアクセスを増やすことによって売上を倍増させていくことができます。

 

そうすると、時間をかけることなくブログで収入を得ることができるということですね。

 

ぼくが週に2記事、10時間しか働かず、月収100万円以上を稼ぎ出しているように。

 

まとめ

 

さて、今回はブログアフィリエイトのやり方についてでした。

 

その流れは以下の通りです。

 

1.商品を選ぶ
2.テーマ(ブログタイトル)を決める
3.キャラクターを設定する
4.運営方針を決める
5.ブログを開設する
6.集客記事を書く
7.教育記事を書く
8.売り込み記事を書く

 

ブログアフィリエイトではまず最終的な出口となる売る商品を選び、テーマを決めます。

 

そして、親しみを持ってもらえるようにキャラクターを設定し、効率よく運営を進めるために方針を決めておきます。

 

運営方針が決まったらあとはブログを開設して、集客記事、教育記事、売り込み記事を書いていくだけです。

 

この3つの記事が揃えば、集客⇒教育⇒販売、の仕組みを作れるので“半自動化状態”で収入を得られるようになります。

 

ブログアフィリエイトで快適な生活を手に入れたければ、まずはこのやり方に沿ってブログを作ってみてはいかがでしょうか。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

 

この記事を読んでわからなかった部分、もう少し説明して欲しい部分、もしくはその他に何か聞きたいことなどがありましたら、気軽にご連絡頂ければと思います。

 

ブログアフィリエイトステップ講座はこちら

 

お問い合わせはこちらから

問い合わせフォーム

 

後発組で稼ぐならこれ1択!

仮面ブロガーズへの参加はこちらから

 

この記事を書いている剣八のプロフィールはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す