アフィリエイト基礎講座

【自分に適したものを】アフィリエイトの手法からASPまで比較あれこれ!

剣八です^^

アフィリエイトと一言で言っても、報酬形態から手法、ASPなど様々な情報があって、それぞれにおいてもまた選択肢があります。

そんな中で、

「まずどこから手を付けていけばいいんだろう」
「何を選んだらいいんだろう」

と迷いますよね。

今回はその選択で迷わないようそれぞれの情報についてまとめ、比較してみたので、これからアフィリエイトを始める方はぜひ参考にしてみてください^^

アフィリエイト広告の報酬形態と種類を比較

まずは、アフィリエイトの報酬形態と種類です。

報酬形態は大きく、「クリック報酬型」「成果報酬型」の2つに分かれ、「成果報酬型」はさらに種類が分かれています。

順に説明していきますね。

クリック報酬型

クリック報酬型というのは、広告をクリックしただけで報酬が発生するものです。

このクリック報酬型の代表的な広告が、Googleが扱っている「Googleアドセンス」ですね。

このアドセンス広告は、1クリックあたり30円~40円の報酬が発生します。

つまり、10クリックなら300円、100クリックなら3000円の報酬が、最低でも発生するということですね。

このアドセンス広告に関しては、現在YouTubeにも取り入れられていて、YouTubeに表示されるあの広告も実はアドセンスなんですよ^^

ブログだとアドセンス広告で大きな報酬を得るのは難しいですが、YouTubeとなると億単位で稼ぐ人もいて、ちょっと桁が違います(^^;

ただ、0⇒1の敷居としては、YouTubeよりもブログの方が圧倒的に低いと言えるでしょう。

YouTubeはコンテンツ制作が難しく、広告の審査基準も厳しいですからね。

とにかく報酬が発生しやすいのが、このクリック報酬型ということを覚えておいてください。

成果報酬型

成果報酬型は簡単に言うと、紹介した商品が売れた成果に対して報酬が発生する広告になります。

こちらがいわゆる、「成果報酬型アフィリエイト」と呼ばれるものですね。

このアフィリエイト広告はアドセンス広告と違い、1件の成約で数千円~数万円の報酬が発生するのが魅力です。

例えば、有名どころを挙げると「RIZAP」の広告もありますが、1件の申し込みで38000円の報酬が発生します。

上記のことからも、少ないアクセスで大きな収入を得たければ、成果報酬型のアフィリエイト広告を扱うことをおすすめします。

ちなみに、この成果報酬型アフィリエイトにも種類があって、大きく分けると3つあります。

1.物販アフィリエイト(モール型)

まず、1つ目は物販アフィリエイトのモール型です。

このモール型というのは、「楽天」や「Amazon」などの巨大ショッピングモールで扱われている商品に対する広告になります。

それぞれ「楽天アフィリエイト」「アマゾンアソシエイト」と呼ばれていて、こちらの広告プログラムを通して楽天やAmazonで商品が購入されると、報酬が発生します。

ただし、モール型の報酬率はかなり低く設定されているため、大きく稼ぐのは難しいです。

楽天アフィリエイトの場合

アマゾンアソシエイトの場合

楽天は最大1000円、Amazonは最大10%と定められています。

その代わり、数多くの商品を取り扱えるのが、このモール型の魅力ですかね^^

2.物販アフィリエイト(直提携型)

続いて、2つ目は物販アフィリエイトの直提携型です。

こちらの直提携型は、楽天やAmazonのモール型とは違い、物販ASPを通して企業と直接提携をする形になります。

先ほど例に出したライザップの広告も、物販ASPを通して直接提携することが可能です。

直提携型の特徴としては、企業と直接提携をすることで報酬単価が高くなります。

1件数千円の広告が当たり前にあるので、商品数は限られますがモール型よりも大きな収入は得やすいでしょう!

ちなみに、脱税で捕まった青汁王子こと三崎優太さんの会社の「すっきりフルーツ青汁」も、物販ASPで取り扱われていました(笑)

世間一般的に売れている商品も、実はアフィリエイト広告で提携されていたりするんですね。

3.情報商材アフィリエイト

最後に、3つ目は情報商材です。

情報商材とは、その名の通り「情報」を商品としていて、物販とは違い「無形」の商品になります。

主に、「○○の方法」というように、特定の情報に関するノウハウやハウツーが情報としてまとめられています。

「参考書」といえばイメージしやすいでしょうか?

そんな情報商材のアフィリエイトの特徴としては、「報酬単価が高い」ということです。

商品自体PDFのような電子データやDVD、冊子でできているため、原価がかからないことや情報社会の中で情報自体の価値が高くなっているため、商品単価も高くなります。

そのため「報酬単価」も上げられるということですね。

報酬単価が1万円以上の商品もたくさんあるので魅力的ですよ^^

また、情報商材というと「お金儲け系」のイメージが強いですが、実際には犬のしつけや英会話、ダイエット、野球などのジャンルも存在し、様々な情報に関する商品が取り扱えます。

ちなみに、最近では「自分のスキルや知識」を売ることができる、「ココナラ」や「note」と呼ばれるプラットフォームも存在するので、情報商材に限らず自分が持っている情報をプラットフォームを利用して売ることも可能です!

アフィリエイトの手法を比較。自分に合った手法をみつけよう!

ここで言う、アフィリエイトの手法というのは、「アフィリエイトの稼ぎ方」のことです。

アフィリエイトの手法も、広告を使うものからメルマガ、ブログ、SNSを使うものまで、様々あります。

下記ではそれぞれの特徴をまとめているので、自分に適したものを選んでみてください。

主な手法

・ブログアフィリエイト
・サイトアフィリエイト
・トレンドアフィリエイト
・メルマガアフィリエイト
・PPCアフィリエイト
・YouTubeアフィリエイト
・SNSアフィリエイト
・アダルトアフィリエイト
・自己アフィリエイト

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、「ブログ」を使ったアフィリエイトのことで、現状では主に「ワードプレス」と呼ばれるブログを使います。

3,4年前までは私も無料ブログを使っていましたが、今のSEO事情では無料ブログでアクセスを集めるのは難しいため、独自ドメインを使ったワードプレスブログが必須です。

このブログアフィリエイトでは、1つのブログにたくさんの情報を追加いき、価値を高めていくのが特徴となります。

・リスクがない
・資産となる
・労力が抑えられる

メリットは「リスクがない」ことです。

かかるコストとしては、年間15000円程度のドメインとサーバー代くらいで、損失を出すリスクがありません。

ですので、ビジネスとしても非常に手を出しやすいと言えます。

また、情報を追加していけば安定した収入を得られるため「資産」となり、更新も週に2日程度でOKなので楽ですね^^

・即効性が低い

唯一のデメリット挙げると、即効性が低いところで、PPCアフィリエイトのように初月から稼げるようなことはありません。

しかし、2ヶ月,3ヶ月と更新を続けていけば、徐々にアクセスが集まり、収益化もできます。

また、ある程度構築すれば収入は上がり、労力は下がり、コストもかかることはないので、長い目で見て取り組むのが良いと言えるでしょう!

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは、「サイト」を使ったアフィリエイトですが、このサイトはまたブログとはちょっと違ったものになります。

具体的には、「HTMLサイト」と呼ばれるもので、ホームページの近いサイトになります。

ブログが記事を追加していくのに対して、サイトは1記事ずつページを作るようなイメージですね。

このサイトアフィリエイトの王道としては、「シリウス」と呼ばれるツールを使ってサイトを量産し、「SEOテクニック」を使って上位表示を狙います。

・商品特化に強い
・ハマれば即効性がある

メリットは、「商品特化に強い」ところです。

特定の商品に特化したサイトを量産すれば、ある程度早い段階で上位表示を狙うこともできます。

従って収益化も早くなる場合があります。

・継続更新が難しい
・検索エンジンから飛ばされる可能性が高い
・安定性がない

デメリットは、継続更新が難しく、検索結果から飛ぶ可能性が高いことです。

まず、現在のSEO事情としては、1つのサイトを継続して更新していく方が評価は上がりやすくなっていて、過去記事の更新等も評価に含まれます。

しかし、サイトアフィリエイトでは1記事ずつ独立したページで作るため、更新という形を取るのが難しいです。

また、Googleの評価基準がユーザーファースト(価値提供)となっている中で、それを無視してSEOテクニックを使い上位表示を目指すので、検索圏外に飛ばされやすくもなっています(^^;

そのため安定性がなく、飛ばされるサイトも多く、収益化も難しくなっているのが現状です。

トレンドアフィリエイト(アドセンスブログ)

トレンドアフィリエイトは、世の中のトレンドを記事ネタにして大量のアクセスを集め、アドセンス広告で収益化をする手法になります。

使うツールはブログで、「アドセンスブログ」とも言ったりしますが、比較的収益化しやすいブログの手法です。

・収益化の敷居が低い
・ネタに困らない
・記事を書きやすい

トレンドアフィリエイトの1番のメリットは、「収益化の敷居が低い」ところです。

利用する広告が「Googleアドセンス」ですから、クリックだけで報酬が発生するため敷居も低くなります。

また、とにかく世の中のトレンドを追うため、ネタに困らず、記事も元ネタがあるため書きやすいです。

・労力がかかる
・大きく稼げない
・資産にならない

デメリットは毎日更新が当たり前で、1日2,3記事の更新する人もいるため、とにかく労力がかかります。

そして、報酬単価が低いため、その労力に見合う報酬も得られず、モチベーションも上がりにくいです(^^;

また、トレンドが終わればアクセスが落ち、アクセスが落ちれば収入も落ちるため、安定性にかけ、資産にもならないブログと言えます。

“稼ぐためにはとにかく毎日更新を続けなければならない”

これがトレンドアフィリエイトの過酷なところです。

敷居は低いけど大変な作業をやりたくない方は、やめておいた方が良いでしょう。

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトは、「メルマガ」を使って直接商品を紹介するアフィリエイトです。

具体的には、何かの媒体を通じて集客してきたユーザーをメールで教育し、最終的に商品に繋げる形です。

高単価な商品が売れるのも、このメルマガの特徴でもあります。

・ファンビジネスがしやすい
・高単価な商品が売れる
・自動化も可能
・顧客帳簿代わりになる

メリットは、自分の土俵に引き込むことができるため、「ファンビジネス」には打ってつけの手法です。

自分のメルマガに引き込めばライバルもいなくなるため、余計な情報収集はされづらくなり、そこで売り込みまで完結できます。

また、ファンになれば高単価な商品も売れやすく、ステップを組んで自動化をすることも可能です。

ブログアフィリエイトの延長で、引き出しの1つとしてメルマガをやるのは有効ですよ^^

・集客できていないと難しい
・ある程度の文章スキルが必要
・ブログと比べると難易度は上がる

デメリットは、集客ができている前提になるので、何かの媒体を使って集客できていない人にはメルマガをやるのは難しいです。

他の媒体での情報発信で興味を持ってもらえければ、メルマガに興味を持ってもらうのも厳しいでしょう(^^;

また、ブログと違って文章のみで勝負するため、ある程度の文章スキルは必要になり、基本は独自の考えの共有や情報提供がメインになるため、しっかりと情報を拾えたり、考えてやれる人でなければいけません。

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトは、「PPC広告」を使ったアフィリエイトです。

PPC広告は、ヤフー、YDN、Facebook、Googleといったものがあります。

特によく使われていたのは、ヤフーやYDNといった広告ですが、6月に規制が入ったことでほぼ壊滅に等しい状態となりました。

ブログやサイトと違うところは、広告を使って上位表示ができるところですね。

・即効性がある
・成果までの時間がかからない
・1発当てれば楽

メリットは何と言っても、他の媒体では考えられない即効性ですね。

他の媒体では集客するまでにある程度のコンテンツが必要ですが、PPCは広告を利用するため1記事目からアクセスを集められます。

1記事単位でも成果を狙えるため、うまくいけば時間をかけずに収益化でき、1つ商品が当たれば少ない労力でも継続収入を得られます。

・広告費がかかる
・規制が厳しい
・広告出稿の条件がある

デメリットは広告費がかかることで、やはり時間をかけずに上位を狙える代償は大きく、広告費がかさめば赤字になることもあります。

また、ある程度広告を自由に出せるとなると、悪徳業者の参入もあるため規制が厳しく、ヤフーではアフィリエイトサイトの掲載を禁止するルールが作られました。

広告主によっては、広告への出稿条件を付けたりするので、お金さえかければ楽に上位表示は狙えますが、意外と成約するのは厳しかったりします(^^;

今後ヤフー以外の広告規制も考えられるので、これからやろうと思う方は、リスク覚悟で取り組んだ方が良いでしょう。

YouTubeアフィリエイト

YouTubeアフィリエイトは、「YouTube動画」を利用したアフィリエイトです。

具体的には、商品の関連動画を作成して動画で紹介をしたり、商品とは関係のないネタでアクセスを集め、概要欄から流し込むという方法などがあります。

昨今では、Vチューバ―が商品を紹介する動画が作られたりすることも。

・アクセスの幅が広がる
・影響力が高い
・ライバルが少ない

メリットは、ブログやサイトなどの検索エンジンでは集められない層のアクセスが集められるところです。

ブログにはいないけど、YouTubeにはいる層が必ずあるので、ブログにはいない層にアプローチができます。

また、動画を使うことでの影響力だったり、ブログと比べるとライバルが少なかったりと、まだまだ発展途上のYouTubeにはチャンスがあると言えるでしょう!

・動画撮影が大変
・動画編集が難しい
・更新頻度も高くなる

やっぱり動画を撮り慣れていないと、撮影も大変ですよね(^^;

ブログと違って詳しい教材が出ているわけではないので、見よう見真似でやったり、いろいろとリサーチしたりと、試行錯誤はかなり必要になるでしょう。

また、動画編集もしなければならず、ある程度の編集スキルも身に付けないと厳しいです。

そして、できるだけ認知され、評価されるチャンネルにしたいのであれば、更新頻度も必要になります。

YouTuberが毎日更新をしているのを見るとわかりますが、人気が出るためにはやはり更新頻度は高い方が良いでしょう。

SNSアフィリエイト

SNSアフィリエイトは、Facebookやツイッター、LINE等の「SNS」を使ったアフィリエイトです。

基本的にはフォロワーを増やすことがメインで、そのまま直で商品を紹介したり、一旦LINEを挟んで紹介したりする人もいます。

受け身のブログとは違って、こちら側からアプローチできるのも特徴ですね。

・簡単に始められる
・こちらからアプローチができる
・告知宣伝ツールになる

メリットは、日常的に利用するSNSを使うということで、比較的始めやすいと思います。

また、こちらからフォローをしたりメッセージを送ったりできるため、アプローチもしやすいです。

そして、ある程度のフォロワー数を増やすことができれば、影響力を持つことができ、告知・宣伝ツールとして使うこともできます。

・情報発信力が必要
・影響力を持つのは難しい
・規制が厳しい

デメリットは、自分の情報に振り向いてもらうためには、ある程度の「情報発信力」が必要になってきます。

なので、簡単に始められるSNSですが、実は運営するのが難しかったりします。

また、影響力を持つためには、SNSと日々向き合う必要があるでしょう。

それが面倒で私は注力してませんが、ブログのSEOにも有効なツールですから、サブ媒体として利用するのはありですね!

ちなみに、SNSでは規制が厳しく、アフィリエイトをやるとアカウント凍結される可能性も高いので、気を付けた方が良いと言えます。

アフィリエイトASPを比較!最初に登録をおすすめする会社はどこ?

アフィリエイトで収益化をするためには、広告を提携する必要がありますが、ASPを通して行わなければなりません。

しかし、ASPもたくさんあり、どれを選択すれば良いかわからない人もいると思うので、下記詳細を参考に好みのASPを選んでみてください^^

大手

・A8.net

https://www.a8.net/

A8ネットは日本最大級のASPで、商品数やジャンルが豊富なASPです。

ASP自体も使いやすく、アクセスの計測等もできるためおすすめします。

中小零細企業の商品だけでなく、東急百貨店やイトーヨーカ堂のショップなど、大手の広告があったり、他では少ないグルメ系の広告があったりと、幅広く対応しているのが良いですかね。

・アフィB

https://www.afi-b.com/

アフィBはデバイス別にクリック数の確認等できるので、レポートも細かく分析することができます。

また、担当者の対応がよく、説明も丁寧のようですが、ただ全員に担当者が付くかはわかりません(^^;

商品としては、美容や健康食品のラインナップが豊富な印象です。

・バリューコマース

https://www.valuecommerce.ne.jp/

バリューコマースは、国内初のASPで老舗になります。

商品ラインナップはA8ネット同様豊富で、イベントやセミナー等も充実しているため、初心者にもやさしいASPです。

また、成果の出やすい広告を自動掲載する「おまかせ広告」機能があったりもします。

中堅

・アクセストレード

https://www.accesstrade.ne.jp/

アクセストレードも10年以上続いているASPですが、「ランク制度」を作ったりと独自の取り組みもしています。

また、「アフィリエイト大学」と呼ばれるものも運営していて、無料でアフィリエイトを学べる場所も作っています。

そして、商品に関しては、ゲーム系や金融系に強いという印象で、ゲームや金融系の商品を探す場合は、アクセストレードも覗いてみても良いでしょう^^

・もしもアフィリエイト

http://af.moshimo.com/

もしもアフィリエイトは、物販アフィリエイト(モール型)に強いASPで、Amazonと楽天のリンクが同時に表示される広告機能もあります。

また、「W報酬制度」というものもあり、成果の出た報酬に対して10%のボーナスが乗り、お金が振り込まれます。

ただし、広告数は他のASPと比べると少ないです(^^;

Amazonや楽天系の物販でやる人は、もしもアフィリエイトを利用するのもありでしょう。

・JANet(ジャネット)

https://j-a-net.jp/

JANet(ジャネット)は株式会社アドウェイズが運営しているASPで、金融系に強いASPとなっています。

また、同じ商品でも他のASPよりも広告単価が高い場合もあるので、比較してみるのもありでしょう。

クローズド

まず、クローズドASPとは、一般的には登録できないASPで、「紹介者」を経由して登録できるASPになっています。

ですので、以下紹介するASPの登録に関しては、他の方からの紹介が必要です。

・レントラックス

https://www.rentracks.co.jp/

レントラックスの特徴としては、同じ商品でも他のASPより報酬単価が高い場合があることです。

また、レントラックスは査定や見積り系の案件も多く、査定や見積り依頼だけでも報酬が入ります。

そして、アフィリエイターとの距離感も近いため、相談もしやすいASPだと思います。

・felmat(フェルマ)

https://www.felmat.net/

フェルマは「株式会社ロンバート」という会社が運営していて、コスメ系から資産運用系まで様々なジャンルの商品が置いてあります。

また、管理画面の操作もわかりやすく、中でも評価できるのはスタッフの対応が素晴らしいことです。

実際に私もスタッフの方とやり取りしたことがありますが、対応がよくASP側から連絡をくれるのも魅力的でしたね^^

・Link-A(リンクエー)

https://link-a.net/

Link-Aは他のASPと比べると規模は小さいですが、アフィリエイター一人一人の対応は親切です。

サイト内には「チャット」機能があり、いつでも気軽に質問をできる環境が整っています。

また、月1で勉強会や交流会を開き、アフィリエイターとの繋がりの場も積極的に持つようにしています。

情報系

・インフォトップ

https://www.infotop.jp/

インフォトップは、大手情報商材ASPになります。

情報商材のアフィリエイトをするなら、まずここに登録すると良いでしょう。

やはり1万円を超える報酬単価は、物販ではなかなかみつからないので、効率よく稼ぎたいという方にはおすすめです^^

最初に登録をおすすめする会社

上記の通りASPを紹介して来ましたが、私が最初に登録するASPとしておすすめするのはずばり、「A8.net」です。

その理由としては、A8.netは登録審査がなく、誰でも気軽に登録できるからです。

アフィリエイトでは、最初に「ジャンル(テーマ)」を決めるため、ある程度どういう商品があるか把握する必要があります。

このA8.netは商品数やジャンルのラインナップも豊富で、なおかつ誰でも登録できることからも、最初に登録するASPとして向いているんですね。

ただし、対応はやはり大手ということで、規模が小さいASPと比較すると手厚いとまでは言えないので、ある程度ブログ運営が進んだところで、他のASPにシフトしていくのもありでしょう。

また、物販だけでなく情報商材のアフィリエイトもやってみたい方は、インフォトップに登録してみるのもおすすめです^^

アフィリエイトの選択で個人的におすすめするもの

ここまでアフィリエイトの選択としてあれこれを紹介してきましたが、結局どれを選択するのが良いのか?

という疑問は湧いてきますよね。

そこで私個人としておすすめする選択があるので、こちらも1つの意見として参考にして頂ければと思います。

報酬形態

まず、報酬形態としては「成果報酬型」をおすすめします。

その理由としては、報酬単価の低いクリック報酬型は、大きな収入を得るのが難しいからです。

それこそ月に1万円程度稼げれば良い方で、月10万、30万、50万と狙っていくとなると、相当なアクセス数が必要になります。

また、クリック報酬型を選べば、必然的にトレンドアフィリエイトをやることになるので、時間と労力がかかってしまうのが嫌ですね(^^;

手法

手法に関してはずばり、「ブログアフィリエイト」をおすすめします。

ブログアフィリエイトは、何と言ってもリスクがないので、ビジネス初心者にも気軽に取り組みやすくなっています。

また、1つのブログを育てていく「資産型ブログ」になるため、サイトの量産や記事の量産が必要なサイトアフィリエイトやトレンドアフィリエイトよりも労力を抑えられ、なおかつ安定した収入を得ることが可能です。

そして、PPCのように広告費はかからず、メルマガのように文章スキルが必要なわけでもないので、トータルバランスを考えても、やはりブログアフィリエイトが1番選択しやすい手法と言えるでしょう。

もしブログアフィリエイトに興味のある方は、下記の記事も読んでみてください^^

ブログアフィリエイトの個別指導塾「仮面ブロガーズ」

まとめ

さて、今回はアフィリエイトの報酬形態からASPまで、あれこれ比較してきましたがいかがだったでしょうか?

これらの選択に関しては、最終的に自分が求める取り組み方やライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

それこそ、私のように“週に2記事で月収100万円以上の収入”を得て、“好きな時に好きなことをやる自由な生活”を望むのであれば、成果報酬型でブログアフィリエイトに取り組むことをおすすめします。

上記の理想の生活を手に入れて、自分の手で人生を変えたい方は、下記の講座にも目を通してみてくださいね^^

Live in the Shadows ~あなたの人生を変える10日間のメール講座~

最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

この記事を読んでわからなかった部分、もう少し説明して欲しい部分、もしくはその他に何か悩みや相談などがありましたら、気軽にご連絡頂ければと思います。

後発組のためのブログアフィリエイトステップ講座

ブログアフィリエイトの個別指導塾「仮面ブロガーズ」

お問い合わせはこちらから