小玉歩さんの「アフィリエイト2.0」をよりわかりやすく解説してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
剣八

侍ブロガーの剣八です^^

小玉歩さんが「ブログマーケティング2.0」に続き、「アフィリエイト2.0」というnoteを公開したので取り上げます。

 

そのnoteがこちら

https://note.mu/kodamaayumu/n/nd37858c6057d

テーマは、10年先まで生き残り続ける「アフィリエイト2.0」ですが、そのためにこれからやるべきこと、必要になることが書かれてます。

各項目ごとにやるべきことが書かれていてわかりやすいので、ぜひ一読してみてください。

ただ、抽象的な部分もあるので、そこを含めて私なりの解説をしてみますね。

剣八
ではさっそく

 

小玉歩さんの「アフィリエイト2.0」をよりわかりやすく解説してみた

 

結論から言ってしまうと、10年先まで生き残り続ける「アフィリエイト2.0」は、最終的に自社商品を持って、それを自分の媒体で売れるようになることです。

この理由としては、極論アフィリエイトのプログラムが無くなったとしても、自分自身の商品を売ることができれば、食いっぱぐれることはありませんからね。

剣八
アフィリエイトの最終形は、”自社商品を作って自分の媒体で売ること”

 

実際に私も自分のブログで、アフィリエイトやブログ運営の教材を作って売ったりすることもあります。

しかも広告主とアフィリエイターで売上を折半することもないので、売上もアフィリエイトの2倍近くになるんですよね~。

剣八
だから自社商品を自分の媒体で売れるようになるとめちゃめちゃ稼げるんですよ!

 

ただし、もちろんいきなり自社商品を作って販売するのは敷居が高いんで、まずは他人の商品を紹介(アフィリエイト)して稼げるようになるところから始めましょうってことです。

ここも小玉さんと全く同じ意見だし、実際自分もそうやってきました。

やっぱりアフィリエイトをある程度突き詰めている人が行きつく先は、同じってことですね。

じゃあその最終形に行きつくためにやっていくことなんですが・・・

小玉さんの「アフィリエイト2.0」をところどころかみ砕いて解説しま~す。

現在のSEOとこれからのSEOの解説

 

まず、SEOに関する部分ですが、ここは検索エンジンを利用してブログやサイトに集客をする部分ですね。

検索エンジンからの集客メリットは、「見込み客」を絞れるということです。

なぜなら、”キーワードによってユーザーの意図がわかる”ので。

例えば、

「脱毛 おすすめ」
「薄毛 治し方」
「美肌 食事」

それぞれの「キーワード」を検索する人が”求めるもの(情報)”ってなんとなくわかりますよね。

なので、特定のキーワードで上位表示を取れれば見込み客は絞れるし、あとはその見込み客を正しく誘導することで、ブログで稼ぐことはできます。

そのためにもまずは、「SEO(上位表示)」が必要になってくるってことですね。

ただ、ここで言うSEOは、作為的なリンクやサイトを量産するなどと勘違いしている人が多いですが、それはひと昔前の話です。

剣八
昔からあるアフィリエイトに関するサイトを見て勘違いしてる人が多いんですよね~。そんな古い情報ばかり見ていれば答えにはたどり着かないのも仕方ないです。

 

一応今でも通用しないってことはないんですが、この先長続きはしませんからね。

これから必要になってくることは、「アフィリエイト2.0」で言われているように、「Googleと共存」することです。

そもそも「検索エンジン」という他人の畑を利用させて頂いているので、普通に考えればその基準に沿ってやるのが正しいんですよね。

そして、その検索エンジンが公言しているのは、「ユーザーファースト」。

つまり、検索エンジンを利用する一般ユーザーを第一に考えて(ユーザーファースト)、役に立つ情報や為になる情報を発信しなければいけないってことです。

それを無視して小手先のSEOテクニックで上位表示を取り、適当な情報をユーザーに見せてると、いずれは淘汰されますよ~ってことなんですよ。

また、基準を細かく見ていくとアフィリエイト2.0に書かれているように、

Expertise(専門性があること)
Authoritativeness (権威があること)
TrustWorthiness (信頼できること)

などが挙げられますが、小難しいことはあまり考えずに、とにかく「価値提供」に重きを置いておけば大丈夫です。

だって、誰が専門性があって、誰に権威があるかまではわかりませんからね。

剣八
いや、Google先生ともなるとわかるのかもしれないけど。笑

 

まぁそこは今後ブログ以外の情報から判断されるのかもしれません。

例えば、医者なら病院のホームページがリンクされていたり、権威性で言うとツイッターのフォロワーが多いなどから分析されるのかもしれないです。

それでも「信頼できること」に関して言うと、きちんと「価値提供」をしてユーザーと向き合えば良いので、誰でもできますよね。

あとはユーザーに愛されるキャラクター応援されるキャラクターを作ることでしょうか。

剣八
私も愛されたり応援されたりするようがんばります。笑

 

その他にも上記3つが判断される部分として、より具体的で実践的な話をすると、「タイトル名」「キャラクター名」が検索されることです。

タイトル名やキャラクター名の検索によりブログに戻ってくるということは、そこにそれだけ価値があるということだし、ブログに戻り悩みを解決するという行動が専門性に繋がるのもしれません。

なので、タイトルはわかりやすく、キャラクター名は印象に残りやすい方が良いです。

そういう意味でも、私のこの「剣八」という名前は、功を奏したかなと今となっては思ってます。

最後に内部リンクに関しては、ブログ内でユーザーを迷わせることなく、最適な誘導をするってことです。

相手の欲している情報に「遠回りさせない」って意識で取り組んでください。

生き残るために構築すべきブランディングの解説

 

今後アフィリエイトで生き残るためには必ず、「キャラクターのブランディング」が必要になってきます。

実は先日、アフィリエイトが景品表示法違反に引っかかりました。

その記事がこちら
アフィリエイトの景品表示法違反は後発組にとって大チャンス!

でも安心してください、問題に問われたのは広告主なので。

ただ、今後「過度な表現や情報発信」は厳しくなってくるので、そうすると今までよりもモノが売れづらくなりますよね?

今までは国に目を付けられることなく、自由奔放にやれたんですが、今後はある程度の規制が入ってきます。

しかし、国が目を付けるというのは、”アフィリエイトの市場自体がデカくなっている”という好材料でもあって、「稼ぎにくくなる人」もいれば「稼ぎやすくなる人」もいるんです。

市場が大きくなって、さらには競合も減っていくので、稼ぎやすくなる人はめちゃめちゃ稼げるってことでもあります。

剣八
つまりは大チャンスってこと!!

 

なので、みなさんは稼ぎやすくなる人にならないといけないってことですね。

この稼ぎやすくなる人と稼ぎにくくなる人の違いは簡単です。

稼ぎやすくなる方は「ブロガー」で、稼ぎにくくなる方が「アフィリエイター」になります。

ブロガーとアフィリエイターの違いを簡単に説明すると、ブロガーはキャラクターを売りにしてモノを売る、アフィリエイターは情報を売りにモノを売るってことです。

キャラクターを売りにしてモノを売るというのは、アフィリエイト2.0で言われているところの、「この人が紹介するんだったら買ってみよう」の部分に当たります。

一方で、アフィリエイターに関しては、いわゆるブラックSEOなどのテクニックを使って上位表示を取り、キャラクターもなくただ情報だけが書かれた「アフィリエイトサイト」のことですね。

先ほど挙げた「景品表示法違反」の件に関しても、結局はSEOテクニックを使ったアフィリエイトサイトが、過度な表現を使って商品を紹介していたことが問題となっていました。

つまり、今後そういうサイトは、Googleだけでなく、国や広告主からも淘汰されていくってことです。

もう情報だけでモノを売る「アフィリエイト1.0」の時代は終わったことですね。

剣八
アフィリエイターは目指すな、ブロガーを目指せ by剣八

 

剣八的格言はこれです。笑

「でもキャラクターを作るのって難しそう」って思う人も当然いますよね(^^;

その1つの作り方としては、アフィリエイト2.0でも言われているように、様々な情報を発信していくことです。

例えば、ビジネスを主体にしているブログでも、投資やダイエットなどブログのジャンルとは別のジャンルの話をすることで「キャラクターに色」が出ます。

キャラクターをブランディングするというのは、この「色付けること」だとまずは考えてください。

その方法として手っ取り早いのが、ブログとは別のジャンルの話をしたり、自分の趣味の話をしたりすることです。

映画を見に行った感想でも良いし、旅行にいった話でも良いし、自分の日常を絡めながらブログを運営するとキャラクターに色が出ます。

あともう1つコツとしては、先ほども出た「応援されるキャラクター」ですね。

一般的には専門性の高い、プロっぽいキャラクターの方がウケると考える人が多いかもしれませんが、その逆でも良いんですよね。

「自分は素人だし全くダメだ」ってキャラクターでも。

つまり、自分の失敗談や弱みを見せるキャラクターってことです。

実は応援されるキャラクターというのは、この弱みを見せるキャラクターなんですよね。

よく高校野球の試合とかでも、私立の強豪校と公立の弱小校が戦ってたら、弱いけどがんばっている方を応援したくなるじゃないですか。

甲子園でも実際そういう空気になりますよね。

あの原理と同じで、弱いところを見せながらも前へと進んでいく姿を見せることで、「応援されるキャラクター」を作ることができます。

なので、自分なんかは専門知識がない、自分なんかは全然ダメだしって思ってる人もいるかもしれませんが、逆にそれって武器なんですよね!

非の打ち所がない人って全く面白くないじゃないですか。

剣八
失敗談や弱みを持っている人、自分がダメだと思う人ほどブロガーに向いているってことです!

 

もしそういうキャラクターを活かしたブログ運営を「0」から学びたければ、下記のスクールもおすすめですよ。

仮面ブロガーズ

こちらのスクールでは、まさに”キャラクターを売りにするブログアフィリエイトの戦略”が教えられていて、初心者にもわかりやすいコンテンツとなっています。

特に「0⇒1」ができていない人にはおすすめで、1番大変な「0⇒1」の敷居をかなり低くしてくれるコンテンツとサポート環境が整っているので、これからアフィリエイターではなくブロガーを目指す方はぜひ。

まとめ

 

今回は、「アフィリエイト2.0」について取り上げましたが、書いているうちに長くなりそうだったので全部の項目には触れず、大事なポイントだけに絞りました。

これからブログを始める方は、これからのSEOとキャラクターのブランディングは最低限押さえておいてください。

・SEOは小手先のテクニックではなく、「ユーザーファースト(価値提供)」を考えながらコンテンツ作りに励むこと。

・キャラクター作りは、アフィリエイターではなくブロガーを参考にして、自分の趣味や日常を取り入れたり弱みを出したりすること。

をポイントにして進めてみてください。

これらに関しては先ほど紹介した下記のスクールでも、それぞれ具体的、かつ実践的に学べます。

仮面ブロガーズ

ブログ運営はとにかくやってみないとわからないことが多く、あれこれ知識ばかり溜め込むよりも、まずは実際にブログを開設して運営してみることが重要ですよ!

剣八
自分で書いておいてなんですが、こうしてPCの前に座って文字だけ読んでても何も起きないってことですね。笑

 

そこに行動が伴わないと結果は付いてきません。

まぁこの記事に関しては、気付きを得て立ち上がって頂くきっかけになればと思って書いているんですよ。

あとは補足として上記を突き詰めれば、とりあえず「お客さん」を集めることはできるので、そこに「アフィリエイト2.0」で言われている、リストマーケティングやSNS広告なども取り入れて売上を伸ばすこともできます。

そして、最終的には「自社商品を自分の媒体で売れるようになる」ってことですね。

とにもかくにも、ブログで集客できるようにならないと何も始まらないので、まずはブログの運営から取り組んでみてください。

今回の内容でこの部分がわからなかったとか、この部分をもっと解説して欲しいなどがあれば、直接お問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせはこちらから

剣八が「ブログビジネス」と出会って変わった話

個人の時代で「理想の生活」を手に入れるためのメール講座に参加する

最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

 

後発組のためのブログアフィリエイトステップ講座

匿名ブログアフィリエイトの決定版!仮面ブロガーズ

お問い合わせはこちらから

【熱盛2018年企画】私が「理想の生活」を手に入れた夏

個人の時代で「理想の生活」を手に入れるためのメール講座

映画プーと大人になった僕を観て教えられた「なんにもしない」が最高の何かに繋がること

会社に捉われる時代はもう終わり!個人で生きる道をみつけよう!

【熱盛2018】剣八お墨付きの商品一覧を大公開!

この記事を書いている剣八のプロフィールはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す