侍ブロガーの剣八です^^

 

ブログアフィリエイトを始める場合、まずASPから商品を選ぶ必要があります。

 

でも、そもそもどんなASPがあるのか知らないし、どのASPに登録すれば良いのかわからないという方もいますよね。

 

そこで今回は、ぼくが実際に使ってみてよかったと思うASPとその他にも評判の良いASPやクローズドASPを紹介しますね^^

 

ちなみに、ASPは1つだけではなく複数登録してみて、各ASPの商品や情報の流し方などを見た方が良いので、まずは以下まとめた中から興味のあるASPに3つほど登録してみてください。

 

それではさっそく紹介していきますね。

 

物販系の広告を扱うASP

アフィリエイトB

ASPまとめ

 

アフィリエイトBはアフィリエイターに優しいASPです。

最低支払い金額は777円と低く設定されていて、報酬の振込み手数料はゼロ、消費税分も上乗せしてくれます。

なので、他のASPと同じ報酬額の商品がある場合、アフィリエイトBを使うと良いです。

特に多い広告案件は美容系になります。

 

A8.net

ASPまとめ1

 

A8ネットは言わずと知れた老舗ASPです。

現在は日本最大級とも言われています。

A8ネットはジャンルや商品のラインナップも豊富で、インターフェースや分析機能も優れているため、アフィリエイターにとって必要な広告の分析等も行いやすいです。

「どのASPに登録して良いのかわからない」という場合には、まずはA8ネットから登録してみると良いでしょう。

広告提携の審査においてもかなり緩めですのでおすすめですね^^

ある程度実績を出すと承認率を確認できたり、特別単価案件の依頼も来るため稼げば稼ぐほど稼ぎやすくなります。

 

バリューコマース

ASPまとめ2

 

バリューコマースは日本で最初に設立された老舗ASPです。

A8ネットと比べても引けを取りません。

Amazon、楽天、ヤフオクなどの大手ショッピングモールの広告も取り扱っています。

Yahoo!ショッピングのクリック課金型も初心者には使いやすいと思います。

ただし、バリューコマースの審査はサイトごとにあるため、「承認」までに少し時間がかかるのはネックです。

とは言っても、審査が厳しいというわけではないのでご安心を。

 

アクセストレード

ASPまとめ3

 

アクセストレードも振込手数料は無料です。

また、審査も通りやすく、成果を出せば出すほどランクが上がり、特別報酬単価が付くこともあります。

承認率が高いのも良いですね^^

特徴としてはA8ネットよりも品数は劣りますが、

金融・保険、Eコマース、エンタメ、サービス業

関連の商品には強く、A8ネットやバリューコマースには掲載されていないプログラムも多いです。

その他にも自己アフィリエイトが簡単にできたり、アフィリエイトを無料で学べたりもするため初心者にはおすすめです^^

 

もしもアフィリエイト

ASPまとめ4

 

もしもアフィリエイトは、広告の取り扱い件数はまだまだですが、他のASPにはない案件もあります。

例えば、会計ソフトのMFクラウドなども取り扱っているので、珍しい広告が多い印象です。

また、楽天アフィリエイトとも提携していて、通常楽天アフィリエイトでは換金手数料10%かかりますが、ここを通せば手数料は無料になります。

さらには、W報酬で10%上乗せもあるため、もし楽天アフィリエイトをやるならこのもしもアフィリエイトを使うことをおすすめします。

 

JANet

ASPまとめ5

 

JANetは金融関連に強く、高単価な案件が多いASPです。

ASPの中には、広告料の20~30%のマージンを取るASPもありますが、そのマージンを低くすることにより全体の単価を上げるASPもあります。

JANetはそのマージンを低く設定しているASPの1つで、他のASPの商品がここでも取り扱われていないか確かめてみるのもありです。

振込み手数料が無料な面も良いですね。

 

電脳卸

ASPまとめ6

 

電脳卸はアフィリエイトだけでなく、ドロップシッピングもやっているASPです。

商品を仕入れて売ることもできますし、広告で稼ぐこともできるため、ネットショップをやってみたい方にはおすすめですね。

個人的には他にはない変わった商品を置いている印象で、結構マニアックなものもあります。

アダルト系に近い商品なども(笑)

男性はそっち系の悩みを抱えている方も多いと思うので、需要のある商品がみつかるかもしれません。

また、報酬率の高い商品もたくさんあるのも魅力ですね。

 

レントラックス

ASPまとめ22

 

レントラックスはクローズドASPと呼ばれているASPの1つで、誰かを経由しないと登録できないようになっています。

レントラックスは主に

金融関係、キャッシング、自動車売買情報、自動車保険

などに力を入れていて、特に実績のあるアフィリエイターには待遇も良いです。

なお、レントラックスへ登録する場合は、

http://consulting-r.biz/rentracks/allfree/

こちらのサイトを経由して申し込んでみてください。

 

ショッピングモール系の広告を扱うASP

 

Amazonアソシエイト

ASPまとめ7

 

Amazonアソシエイトは、Amazonで取り扱っている商品を紹介することができます。

Amazonと言えば今や日本一の通販サイトですから、取り扱っている商品数も成約率も高いです。

また、報酬率については1~10%と楽天よりも高く、高額商品が購入されると1000円単位の報酬も狙えます。

ただし、楽天とは違い、cookieは24時間までとなるので、リンクが踏まれて24時間以内に購入されなければ成果にはなりません。

 

楽天アフィリエイト

ASPまとめ8

 

楽天アフィリエイトは、楽天市場などで取り扱われている商品をアフィリエイトできるサービスです。

cookieと呼ばれる足跡の記録のようなものが1ヶ月間は有効ですので、クリックされてしばらく経っての購入でもポイントとなります。

ちなみに、cookieが踏まれて1ヶ月以内に他の商品を購入された場合でも、それはcookieが効いている紹介者のポイントになります。

昔はとにかく、このcookieを踏ませるという技も流行りました。

そして、報酬は楽天スーパーポイントで支払われる形になるので、貯めたポイントをそのまま買い物に使うこともできます。

楽天市場自体の成約が高いと思いますので、成果については上げやすいかもしれませんね。

ただし、報酬単価は低いので、最初の段階で取り組む分や他のASPに広告が無い場合に取り扱うのは良いと思いますが、メインは成果型広告を取り扱うのをおすすめします。

また、先ほど伝えた通り、楽天アフィリエイトを扱うならもしもアフィリエイトを通した方がお得です。

 

LinkShare(リンクシェア)

ASPまとめ9

 

リンクシェアは世界最大のASPと言われていて、楽天が買収した会社になります。

ただ、国内向けの商品が少ないのはネックですが、その中でも楽天をはじめ、

EC系、ぴあ、ベルメゾン、ANA、DHC

などの大手の商品は取り扱っています。

中にはユニクロのECがあったりもするので、そういったブランドの広告を取り扱う場合は面白いかもしれませんね。

 

スマホ系の広告を扱うASP

affilead

ASPまとめ10

 

affileadは独自のスマホ向け広告が多いのが特徴です。

商品でライバルとの差別化を図りたいという方は、必ず登録しておいた方が良いでしょう。

特に、占いやショッピング系の広告など、一般ユーザーに好まれる広告も充実しています。

広告の審査もほぼなく、広告もジャンル選択や検索機能が付いているため探しやすいです。

広告の種類も成果報酬型広告はもちろん、クリック報酬型広告やその両方を兼ね備えた広告もあるのが魅力的ですね。

 

ADPRESSO

ASPまとめ11

 

ADPRESSOは、バリューコマースが運営しているスマホ系のASPです。

クリック報酬型の広告とアプリのインストールで報酬が発生する広告を取り扱っています。

スマホ系の広告を取り扱う場合は、ADPRESSOは必ず登録しておく方が良いでしょう。

また、広告はサイトに合わせて自動で表示され、管理画面もわかりやすく審査も比較的緩い方です。

なので、登録してすぐに広告を提携することもできます。

 

Link-A(リンクA)

ASPまとめ14

 

リンクAはアプリ専門のASPになりますが、ここ最近で登録者数も増やしていて、今後の伸びに期待できるASPの1つです。

また、管理画面にはチャットサポートも付いていて、アフィリエイターとのコミュニティケーションも積極的に取っています。

特にアフィリエイト初心者には有り難いサポート機能ですね。

 

iTunesアフィリエイト

ASPまとめ16

 

実はiTunesにあるiPhoneアプリ、映画、音楽もアフィリエイトすることができます。

有料アプリやミュージックは、購入金額の7%が報酬として支払われます。

ASPとしては使う場面が少ないですが、iTunesの商品に特化したサイトを作ってやってみるのもありかもしれませんね。

 

GAME FEAT for WEB

ASPまとめ17

 

GAME FEAT for WEBはその名の通り、スマホゲーム・アプリに強いASPです。

ゲームの攻略サイトやアプリ紹介サイトではよく使われています。

単価も1件400円以上と高い広告もありますので、ゲーム特化型サイトを作る場合には、利用する価値はあると思います。

ちなみに、ゲーム特化型サイトの作り方を知りたい方は、あとでこっそりと連絡ください(笑)

 

seedApp

ASPまとめ18

 

seedAppもA8ネットの運営元が運営しているアプリ専用のASPです。

無料アプリはインストールされた時点で成果となるため、アプリ系のサイトを運営する場合は見ておいた方が良いでしょう。

ちなみに、課金でさらに追加報酬が増えるシステムもあり、1件あたりの報酬単価も高いのでおすすめです。

 

クリック報酬型広告を扱うASP

nend

ASPまとめ19

 

nendはスマホ専用のアドセンス広告を取り扱っています。

アドセンス広告はクリック報酬型ですので成果の敷居は低く、スマホサイトとの相性も抜群です。

スマホのフッターに広告を表示することもできるため、クリック率にも期待できます。

Googleアドセンスとの違いは、誤クリックや故意の誘導による違反がないということです。

 

忍者AdMax

ASPまとめ20

 

忍者AdMaxは最近伸びてきているクリック報酬型広告を扱うASPです。

1クリックの平均単価は20円とGoogleアドセンスと比べると低いですが、規約が緩いため、Googleアドセンスを貼りづらいきわどいサイトでも問題ありません。

また、PV報酬もあるため、こちらの広告も利用して、アクセスを報酬に換えていきたいところですね。

ただし、Googleアドセンスとの併用は規約に触れる場合があるため気を付けて頂ければと思います。

 

・Kauli(カウリ)

ASPまとめ21

 

カウリには、「コンセプトマッチ型広告」と呼ばれる形式の広告があります。

コンセプトマッチ型広告とは、その延長線上に提供されるサービスで、サイトのテーマに合った広告を表示してくれる広告です。

また、ユーザーの最新の動向を解析し、ユーザーの興味関心のある広告を自動で表示する機能も付いています。

アドセンス広告に近い形ですね。

なので、ユーザーとの広告の相性は良いです。

 

まとめ

 

さて、今回は各種ASPを紹介しましたが、ASPにはそれぞれの特徴やメリットがあることがわかって頂けたと思います。

 

なので、まずはどういったASPがあり、どのようなシステムになっているのか、そして、どういった商品の広告を扱っているのかを見たうえで、売る商品やブログのテーマを決めることをおすすめします。

 

ASPに登録をして、商品やブログのテーマを決めないことにはブログ運営は始められないので、まずはこの作業を実践してみてください。

 

なお、ASP選びに困っているという方は、まずはA8ネット、アフィリエイトB、アクセストレードに登録することをおすすめします。

 

商品選びやテーマ選びでわからないことがありましたら、直接ご相談頂ければと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

 

この記事を読んでわからなかった部分、もう少し説明して欲しい部分、もしくはその他に何か聞きたいことなどがありましたら、気軽にご連絡頂ければと思います。

 

ブログアフィリエイトステップ講座はこちら

 

お問い合わせはこちらから

問い合わせフォーム

 

後発組で稼ぐならこれ1択!

仮面ブロガーズへの参加はこちらから

 

この記事を書いている剣八のプロフィールはこちら